グリーン投資減税でお得に太陽光発電を導入!

グリーン投資減税とは!?
エネルギー起源CO2排出削減又は再生可能エネルギー導入拡大に相当程度の効果が見込まれる設備等を取得し、事業の用に供した場合、特別償却又は税額控除(中小企業者等のみ)の適用が受けられる制度です。
その際、エネルギー環境負荷低減推進設備等の取得価額、30%相当額の特別償却が受けられます。

 

エネルギー環境負荷低減推進設備等とは・・・?

 

@ 新エネルギー利用設備等
A 二酸化炭素排出抑制設備等
B 省エネビルシステム

 

≫グリーン投資減税詳細はこちら

グリーン投資減税記事一覧

【ソーラーシェアリングとは】農地に諸々の支障を出さず農作物を育てながら太陽光を発電する農電併業のことを指します。この発電設備を「営農型発電設備」と言います。【設置方法】まず、農地に支柱を立てその上に太陽光パネルを設置するのですが、この時に農作物が太陽光パネルに遮られて光合成が出来なくならないように隙間を空けて設置をしていきます。【メリット】農作物を育てる際に作物の日焼けや枯れを抑えながら良質な土を...

畜舎を営んでいると陥りやすい家畜のヒートストレスを軽減しつつ、発電を行い、安定した収入を得ることができます。家畜(特に乳牛)は暑熱に対して非常に弱く、暑さにより、採食量・増体量・受胎率・泌乳量の低下を招く事態に陥る場合があります。では、この遮熱から家畜を守るための対策ポイントは…?太陽熱をさえぎる体の熱を逃がす 栄養管理を行うこの太陽熱を遮る方法として、太陽光パネルが活躍します。最近では強度の弱い...

アパートやマンションは個人宅と違い広い屋根を所有しています。この屋根を有効活用し、太陽光を設置することで安定した収入を得ることができます。空室を持っているオーナー様なら空室分の家賃補填になりますし、満室であればプラスアルファの収入が見込めます。住宅用と異なり、産業用太陽光発電は余った電力だけではなく、発電した電力をすべて売ることができるます。(全量買取制度)つまり・・・?発電した全電力を売るもよし...

グリーン投資減税概要と対象者青色申告書を提出する個人及び法人が、対象設備を取得し、かつ1年以内に事業の用に供した場合に、取得価額の30%特別償却(一部の対象設備については即時償却)又は7%税額控除(中小企業者等のみ)のいずれかを選択し税制優遇が受けられる制度です。(1)普通償却に加えて、基準取得価額(計算基礎となる価額)の30%特別償却及び即時償却。平成25年4月1日から平成28年3月31日までの...