太陽光発電お得な補助金・税制優遇制度

1.【地域別補助金制度】

 

太陽光発電システムの設置時に地方自治体から設置補助金が支給されます。
これで電気料金だけでなく、初期費用も抑えることができます。お住まいの地域で、
いくら設置補助金を受けられるか調べてみましょう。

 

●あくまでも目安であり、実際に導入する際のものとは異なる場合がございます。
●補助金制度は地方自治体により異なります。最新の情報は各自治体のホームページ等でご確認ください。
●その他、ご不明な点は、「一括見積もり」にご相談!!。

 

 

2.【税制優遇措置】

 

公共・産業用太陽光発電システムに対しては、主に下記のような税制優遇制度に
よって、国も積極的な導入の支援を行っています。詳細情報については各支援制度の事業窓口までお問い合わせください。
(2014年4月現在)

 

■グリーン投資減税(環境関連投資促進税制)

 

買取制度の認定を受けた10kW以上のシステムを設置した場合、
税制優遇を受けることができます。

 

≫詳細はこちら

 

■固定資産税の軽減措置
【対象】
固定価格買取制度の認定を受けて取得された太陽光発電設備
※住宅等太陽光発電設備(低圧かつ10kW未満)を除く。

 

【スキーム】
対象設備について新たに固定資産税が課せられることとなった年度から3年度分の
固定資産税に限り、課税標準を、課税標準となるべき価格の2/3に軽減する。

 

【適用期間】
平成28年3月31日まで

 

詳細は、各市町村対応窓口か「一括見積もり」でご確認下さい。

 

 

※※2014年4月現在の情報であり太陽光発電に関する制度は年度単位で変更される可能性があります。
変更され次第、当ページを更新致します。

 

 



太陽光発電お得な補助金・税制優遇制度記事一覧

ついに導入時の太陽光発電補助金が26年度廃止に!陽光発電の補助金は、大きく分けて2種類になります。導入時の補助金1.国から助成されるもの2.地方自治体から助成されるもの運用時の補助金全量買取制度による発電電力の固定買取以上のうち平成26年度に廃止されるのが決まったのは、導入時の国からの補助金・太陽光発電導入支援補助金で太陽光発電が一定以上の普及を見せ、価格も低下したことから廃止されることは想定され...

国からの導入時の補助金は25年度(26年3月末日)をもって廃止されました。地域別補助金制度について各都道府県、市区町村により様々ですので、お住まいの自治体にご確認下さい。「一括見積もり」サービスを使うのもひとつの方法です。(業者さんは制度を熟知しています。)税制優遇について公共・産業用太陽光発電システムに対しては、主に下記のような税制優遇制度によって、国も積極的な導入の支援を行っています。詳細情報...

補助金はいろいろな種類があります補助金は、各自治体、「国」「県」「市町村」などでそれぞれ個別の制度があります。このへんは、非常にわかりづらく、「重複してもらえるの?」「そもそも、自分の導入設備は対象なの?」と言った疑問がたくさんあると思います。そんな時、【一括見積り】を利用していれば、見積りをしてくれる業者の方は、補助金制度は熟知しているので、安心です。補助金は、設置だけでなく、売電(余分な電気を...